お客様の声Voice

  • HOME
  • お客様の声

Aさん 20代 大学生

クラヴマガをはじめたきっかけ

もともと護身術に興味があり、探していたところクラヴマガを見つけました。クラヴマガは条件反射を使って護身の動きをするということで、初心者の私にも始めやすいと思い通い始めました。

クラヴマガ・フォアフロントを選んだ理由

実戦的な護身術を一から丁寧に教えてもらえるからです。練習では腕を掴まれるなどの身近なトラブルから、ナイフや銃を突きつけられるなどの危険な場面も想定して、危険度に応じた対処方法を実践します。練習を行う際に出てくる疑問点は、丁寧な指導により解消することができます。

トレーニングを通じて感じた変化やこれからの目標

筋力や技術面もさることながら考え方が1番大きく変わりました。ルールのある競技スポーツと違って、いきなり相手が襲ってくるという自分が不利な状況から、いかに対処するかをあきらめずにトレーニング続けるうちに、どんなことにも簡単に諦めない癖がつきました。今後は習ったことをより定着させて、着実に護身術を身につけたいです。

大学生

  • トレーニング
  • クラヴマガ・フォアフロント

これから護身術やクラヴマガを始める方へのメッセージ

熱心で気さくな会員が多く先生もおもしろいため、とても楽しく通っています。
施設も綺麗でそういった面でもクラヴマガ・フォアフロントは良い環境であると感じるのでオススメです。

Iさん 40代 会社員

クラヴマガをはじめたきっかけ

会社の健康診断で運動を勧められ、大手スポーツジムに入会し格闘系のレッスンを受けるも、物足りなさを感じ長続きしませんでした。
そこでもっと実戦的な何かを習いたいと思い、クラヴマガを始めました。

クラヴマガ・フォアフロントを選んだ理由

ブラックベルトのチーフインストラクター布川氏から直接クラヴマガを習えることが理由です。
今までレッスンやセミナーを通して布川さんのレベルの高さ、分かりやすい教え方を実感していたからです。

トレーニングを通じて感じた変化やこれからの目標

今までほかの先生から習っていたクラヴマガってなんだったのだろう?というぐらいの違い様で、いまレベル3ですが、レベル1の基礎からやり直す必要性を感じております。

会社員

  • トレーニング
  • クラヴマガ・フォアフロント

これから護身術やクラヴマガを始める方へのメッセージ

毎回レッスン内容が違うので、同じことの繰り返しではありません。毎回新たな発見があり、楽しいです。
ストレス発散にもなり、運動不足も解消されますので、クラヴマガを始めてみませんか?

Kさん 20代 会社員

クラヴマガをはじめたきっかけ

元々護身術に興味がありキックボクシングや空手を習おうと考えていたとき検索でクラヴマガの存在を知りました。
ルールがなく周りにあるものを使い、ナイフや銃のディフェンスに特化したクラヴマガは普通のスポーツ格闘と違いより実戦的で女性であっても身につけることができると思い習い始めました。

クラヴマガ・フォアフロントを選んだ理由

フォアフロントは男女とも幅広い年齢層の方々が多くいるなか、個人に合ったやり方や教え方をしてくださり、技だけではなく護身の知識や考え方など日頃知り得ないことも教えて頂けるのは他のクラヴマガのジムとは違う点だと思います。
数ある護身術や格闘技の中で何が一番強いか実戦的かとよく言われますが、何を習うかより誰に習うかでその意味が全く違うものになる、ということに気づけたのはフォアフロントを選んだからです。

トレーニングを通じて感じた変化やこれからの目標

トレーニングをしていく中で出来る技が増えてくるとモチベーションが上がって、もっと上のレベルにおいて自分がどこまで出来るかを試したいと感じるようになりました。
また精神面も鍛えられ、護身や戦うときの気持ちを学んでいくうちにそれが仕事や日常生活でも活かせると気づいたとき、より一層トレーニングに打ち込むようになりました。

会社員

  • トレーニング
  • クラヴマガ・フォアフロント

これから護身術やクラヴマガを始める方へのメッセージ

クラスはとても楽しく、ときには真剣にメリハリをつけてトレーニングができます。レベルが上がっていくと武器を使ったり、スパーリングがあったりと新しいことをどんどん吸収できるので飽きることがないです。是非楽しみながら強くなって一人でも多くの方に本物のクラヴマガを身に付けてほしいです。

Hさん 10代 高校生

クラヴマガをはじめたきっかけ

いつ何が起こるかわからない今の世の中で自分や大切な人を守ることが必要だと思い、インターネットで調べたところクラヴマガは実用性の高い護身術だと知り、始めようと思いました。

クラヴマガ・フォアフロントを選んだ理由

インターネット検索では、もう1つ教室も出て来ましたが、クラヴマガ・フォアフロントのほうが評価が高く、見学した際の印象や雰囲気が良かったため、こちらを選びました。

トレーニングを通じて感じた変化やこれからの目標

筋肉トレーニングもするので筋肉がつきました。また、パンチの威力が格段に上がりました。
これからの目標は、どんな状況でも冷静に的確に判断、対処することができるようになることです。

高校生

  • トレーニング
  • クラヴマガ・フォアフロント

これから護身術やクラヴマガを始める方へのメッセージ

クラヴマガの打撃トレーニングはストレス解消になり、とてもスッキリします。
汗もかけるので運動不足解消やダイエットにとてもいいと思います。
また、知らない人と一緒にすることによってその人達と仲良くなれたり、違う世代の方とも楽しくコミュニケーションをとることができます。
一緒に護身術仲間として頑張りましょう!

Tさん 20代 会社員

クラヴマガをはじめたきっかけ

まず体力の低下が著しいと感じたこと、昔から武道、武術に興味があり、また単純な筋トレとかより有用な技を習得できるほうが良いと思ったからです。自分になにか遭った時、「誰かに守ってもらえると思うな、身を守れるのは自分自身のみ」という今までの教えと経験があったから実戦的なクラヴマガを始めようと思いました。

クラヴマガ・フォアフロントを選んだ理由

友人からの話を聞いて、興味をもち見学へ行きました。5、6割くらい女性のメンバーでした。
トレーニング時は真剣だが、殺伐としすぎずたまに参加メンバーから笑い声が聞こえるような楽しそうな雰囲気で通いやすそうだと思いました。 また学ぶならより強い人、より極めた人の元で学びたいと思ったからです。

トレーニングを通じて感じた変化やこれからの目標

1番に思うのは、先生がよく護身のトレーニングの際に言われる「心で負けない」こと。
危険な目に遭った時、どうしても怖くて体が竦んでしまってたけど、トレーニングを通して精神面を鍛えることが出来ると思う。 目標は、今より強くなりたいです。

会社員

  • トレーニング
  • クラヴマガ・フォアフロント

これから護身術やクラヴマガを始める方へのメッセージ

実戦的な護身を学べます。どうしても体格差が出来てしまう女性にはぜひ始めて欲しい。トレーニングを通して危機回避の意識も変わると思うし、対処を知る知らないでは本当に危なくなった時の対応が違ってくると思う。女性のメンバーかなり多いので、通いやすいと思います。

Mさん 50代 公務員

クラヴマガをはじめたきっかけ

以前別の格闘技を長年やっていましたが、徒手のみの対応でした。ネット等でクラヴマガの宣伝を見た際にナイフ等の凶器の対応が掲載されていたのに興味を持ったのがきっかけです。

クラヴマガ・フォアフロントを選んだ理由

チーフインストラクター布川氏が持っている技術が大変優れており、自分も、年齢に関係なくあのように動けるようになりたく、布川氏のもつ知識、技術を習得したくて選びました。

トレーニングを通じて感じた変化やこれからの目標

私はけっこうな年齢(50代)ですが、トレーニングを続けることで体重のコントロールも出来、健康的な生活が出来ています。また今まで長年疑問だったこと、できなかったことがフォアフロントでのトレーニングで徐々にわかるようになってきています。今後は布川氏が持つ技術を一つでも多く習得出来るように頑張っていこうと思っています。

公務員

  • トレーニング
  • クラヴマガ・フォアフロント

これから護身術やクラヴマガを始める方へのメッセージ

クラヴマガ、護身術に興味がある方は、是非いらしてください。チーフインストラクター布川氏の指導は大変優れており、健康維持はもちろんのこと、格闘経験者でもいろいろな事が身になると思います。

Yさん 50代 自営業

クラヴマガをはじめたきっかけ

クラヴマガを初めて知ったのはジェニファー・ロペス主演の映画「イナフ」でした。
DVの夫から自分と子供を守るためにクラヴマガを身に付けてDV夫を打ち負かす内容でした。
その後ストレス解消、体力をつけたくて何かないか検索したら今の場所にクラヴマガの教室があるのを知り入会しました。

クラヴマガ・フォアフロントを選んだ理由

今までにも護身術と呼ばれる武道などを習ったこともありますが、結局は絶対的な体格差がある以上どんなに技を身に付けても本気で来られたら全然太刀打ちできないことを実感としてありました。
フォアフロントでは実際の事件や犯罪をテーマにどうやって逃げるか、何ができるか、どうやって自分や子供護るか、また被害者だけでなく犯人の心理にも踏み込んでトータル的な対処を指導してくれます。しかもその考え方、心構えが一般社会での陰湿なパワハラやいじめにも応用できます。これは画期的だと思い、まさに心身ともに鍛えてくれる護身術だと感心しました。

トレーニングを通じて感じた変化やこれからの目標

まず姿勢が良くなりました、女性が鍛えにくいと言われる上半身が強化され、肩凝り、首の痛みもなくなりました。私の年代では筋肉量がどんどん落ちていき、身体の不調が起きやすいですがクラヴマガのトレーニングはたいへん合理的で無理なく体が鍛えられます。
それから多数から襲われる、暗闇で襲われるなど様々な実戦的なトレーニングを通じて若い頃より反射神経、運動神経も良くなった実感があります。
目標は自分の身は自分で守れるくらいの技や体力、気力を身に付けたい、一生自分の足で歩きたい、とにかく女性としてもっと逞しくなりたいです。

自営業

  • トレーニング
  • クラヴマガ・フォアフロント

これから護身術やクラヴマガを始める方へのメッセージ

私はもう歳だから、私は運動苦手だし、私は小さいから非力だから、格闘技はこわいし自分には無理、と思っていませんか? 「弱い者ほどやるべきなんです!」(弱者がいつも犠牲になってるから)、「自分が攻撃してないから相手もしてくるはずがない、なんて思ったらダメだ」、「最初の一発はくらっても二発目は絶対くらうな」、「誰も助けてくれないぞ、自分で抜け出すんだ!あきらめるな」、「目を逸らすな、危険だからこそしっかり目開けろ」、「でも無駄な闘いはするな、闘うなら必ず勝て、迷うな」、「絶対生き延びろ!」布川先生の沢山の言葉がまさにクラヴマガ・フォアフロント護身の根幹であり理念です。こんな護身術を私はほかに知りません。ぜひ体験してください、楽しいだけではない世界が広がると思います。

ヴィクトール・E・フランクル「夜と霧」とクラヴマガ・フォアフロント

作者はかの有名な、いや悪名高きナチスドイツ収容所から生存した精神医学者であり、哲学者でもある。
あの五木寛之氏も愛読しており「生きてゆく力を失いそうになった時、苦しくてたまらない時、私は何度もこの本を読み返して生きるとはどういう事なのか?と答えと力をもらうのだ」と綴っていました。
私も長い人生において、苦しく辛い時この本を何度も読むようになりました。

その本の中のエピソードの一つに「人は自分であきらめたときに死ぬ。そうなってしまうともう彼の眼に何も映らず、仲間の励ましも届かずそのまま死んでいくのだ。」そんな一節がありました。
ある日のトレーニングで布川先生が指導で「人間は生きようとする意志が大切なんだ、たいした怪我でなくても本人が “もう駄目だ”と思い込んだらそれで助かるはずの命も助からない。だからこそクラヴマガ・フォアフロントでは身体だけでなく、メンタル、考え方のトレーニングでもあるのだ。いきなりの事件や犯罪、災害すべての危機を乗り越えるためには体力、筋力、瞬発力も必要だが、一番大切なのは、何があっても生き延びる、どんな状況でも絶対あきらめない精神力である」と、その言葉を聞いた時、私は「夜と霧」の一節を思い出した。

こんなメンタルのトレーニングを教えてくれる場所をほかに私は知りません。
私は身体が小さく、年齢も高く、若くパワーあるメンバーのミットを持つことさえ難しい時があります。けれど、またトレーニングに行こう!!といつも思うのはそこには身体だけでなくメンタルトレーニング(新しい考え方も)という学びが沢山あるからです。それは単にみんなでミットを打ったり、蹴ったりするとにかく “楽しいから”だけではない深い教えを感じるからです。
しかし現実のトレーニングは明るく、楽しく、お茶目に冗談でみんなを笑わせてくれる先生がいるから、皆で大笑いする事も沢山あります(笑)。