女性のための護身術Women

  • HOME
  • 女性のための護身術

女性にもおすすめの護身術クラヴマガ

昨今、クラヴマガは実用的な護身術として女性からの人気が高まりつつあります。クラヴマガは、人間に本来備わっている条件反射を利用し、自然の動きの中で反応できるシンプルな対処法や技が多く、短期間で習得できるのが特徴です。男性に比べて体格も体力も劣る女性でも、万が一の危険から回避することができる護身術のひとつです。何より、護身術を学びながら、健康で美しいカラダづくりができる筋力トレーニングやエクササイズとしても注目されています。

護身術の必要性

自分の身は自分で護る

現在、日本の安全神話は崩壊しつつあります。日本の治安は悪化の一途を辿っていると言っても過言でありません。拳銃やナイフなどの武器によるトラブルや凶悪な犯罪、多種多様な事件がニュースを取り上げられることもしばしばあります。地域での相互監視の目が薄れ、他人への関心が減ったことで犯罪抑止力の効果も無くなってきています。 高齢化社会になり核家族化が進む我が国で、ますます犯罪は増えていくことが予想されます。そんな中、ひとり一人が「自分の身は自分で護る」と危機意識を持つことは重要でないではしょうか。

護身術で重要なこと

護身とは自分にとって不利な状態から始まります。立っているとき、座っているとき、寝ているとき等、いつどんな状況で攻撃されるか、襲われるかわかりません。どのような状況でも反応、対応できるようにならなければ護身術として意味がありません。クラヴマガは、人間に本能的に備わっている条件反射の動きを取り入れ、自然な動きの中で最小限の動作で反応できるようにトレーニングします。体力に自身が無い方や、技を覚えられるか心配という方でも十分に習得することができます。

クラヴマガについて

年齢、性別、体格関係なく習得できる

クラヴマガは、誰にでも習得できるようにシステム開発されていますので、女性でも訓練することで最大のパフォーマンスを生み出すことができます。これは、女性の兵士が徴兵され在籍するイスラエルだからこそ生み出されたものと言えます。護身という観点からいえば、他の武術や格闘技でも高いレベルで習得は可能です。しかし、クラヴマガが掲げているのは、短期間で効果的な護身テクニックが身につくという点です。ナイフや銃を持った犯人に襲撃されても、複数の暴漢に襲撃されても、クラヴマガは問題解決への方法を理論的に導き出し、切り抜けることを可能にしてくれます。

時代、社会が求める護身術

クラヴマガは、短期間の練習で確実に効果的な技が身に付くようにプログラムがつくられているので、一回トレーニングを受けただけでも、護身の原理とテクニックでその日から自分の身を護ることができます。現在社会のニーズに対してクラヴマガの特徴が適していることが、支持されている理由のひとつです。習得したテクニックは、自然の本能=条件反射に基づいた動きから考えられているので、万が一パニックになったときでも、体が自然と反応し動くようになっています。

多くの有名人がクラヴマガを体験

クラヴマガは、ハリウッド映画でも数多く扱われている地名度の高い護身術です。『イナフ』(2002年)では劇中にクラヴマガが大々的に取り扱われ、主演のジェニファー・ロペスは映画の撮影終了後もトレーニングを続けていました。また、『ソルト』(2010年)でアンジェリーナ・ジョリーが、『キス&キル』(2010年)ではアシュトン・カッチャーがクラヴマガのトレーニングを受けて絶賛をしていました。日本でも、フジテレビの月9ドラマ『東京DOGS』でもクラヴマガは採用されました。その際、主人公のアクションシーンの監修もクラヴマガが採用されました。また布川は、これまでに俳優や女優、モデルなどのプライベートレッスンなども数多くおこなってきた経験を持ち、それぞれの要望に応じた多様なトレーニングは定評があります

クラヴマガについてはこちら

クラヴマガ・フォアフロントの
トレーニング

安全性を重視したレベル分け

クラヴマガ・フォアフロントでは、女性、小・中学生、高齢者など幅広い方々がトレーニングをしています。そのため、経験に応じたクラス分けをおこなうレベル制度(ベルト制)を採用する等、安全管理を徹底し、練習でも実戦でも怪我をしないことを最も大事にしています。また体格差があっても非力な女性でも通用するテクニック、身体の使い方を指導します。
誰もが安心してクラヴマガを学ぶことができることが、フォアフロントが第一に掲げる理念です。

普段の生活にリンクした実践トレーニング

クラヴマガ・フォアフロントでは、より実戦に近い護身術のトレーニングをするため、道場の中だけではなく野外などをはじめ、様々なロケーション、シチュエーションでのトレーニングも定期的におこなっています。また、普段着や通勤時の服装を着用した状態でのトレーニングもおこないます。特に女性の方は、ヒールやスカートを履いた状態や、あとは普段持ち歩いているバッグを使った護身トレーニングを体験することで、より実際の生活にリンクした護身の方法を身に付けることができます。

楽しく続けられるトレーニング

クラヴマガ・フォアフロントの実践練習では、生徒さん同士で、攻撃する側と受ける側のチームになりトレーニングをおこないます。トレーニング中は真剣ですが、決して殺伐とした雰囲気ではありません。クラス中は和気あいあいとしたアットホームな雰囲気で笑顔が絶えません。スポーツジムでマシンを使ってひとり孤独にトレーニンングをしている方、自宅でテレビを見ながら緊張感なく何となくダイエットマシンに乗っている方、ぜひクラヴマガを体験してみてください。

クラヴマガのメリット

筋力トレーニング・エクササイズにも有効

クラヴマガは、護身術を学ぶと同時に、筋力トレーニングやエクササイズとしても大きな効果があると多くの人々から支持をされています。クラヴマガ・フォアフロントでは、全身の筋力アップ、脂肪燃焼、スタミナアップ、反射神経向上などの要素の動きがトレーニングに含まれており、護身術を学びながら健康的なカラダづくり、美しいボディメイクをおこなうことができます。

メンタルトレーニングとしても有効

クラヴマガは、メンタルのトレーニングにも非常に有効です。パンチやキックなど打撃のトレーニングはストレスの解消にもなります。また、クラヴマガの合理性・効率性を理解して、ストレストレーニングをこなすことで、心身ともに鍛錬され、日常での生活や仕事、人間関係などの悩みや苦境を乗り越える精神力が養えられます。そして、トレーニングを続けることで自信がつき、日常生活を前向きに過ごすことができるようになります。

護身のための知識や知恵

女性の護身は、その場の危機を回避するだけではなく、犯罪の予防も想定する必要があります。ストーカー犯罪などは後を付けられるケースもあるので別の対処法も必要になってきます。また、危険な現場では自分だけで対処するだけでなく、周りに人がいるときは、自分が被害にあっていると大きくアピールするだけで、抑止力の効果もあります。クラヴマガ・フォアフロントでは、そうした格闘以外の護身の技術や知識、知恵などもカリキュラムに組み込んでトレーニングをおこなっています。