一般の方のための護身術General public

  • HOME
  • 一般の方のための護身術

おすすめの護身術クラヴマガ

クラヴマガは、戦火の絶えないイスラエルで生まれた実戦型護身術です。その効果は、生死と向かい合わせの数々の戦地で使用されたことで証明されており、世界各国の警察、軍隊、特殊部隊、情報機関などで採用されています。日本でも、警察、自衛隊、格闘技関係者などの間で評価は高く、多くのプロや専門家から支持をされている実用的で本格派の護身術です。また昨今では、自分の身を自分で護るための護身術として、女性、シニアなど、未経験者の一般人からの需要が非常に高くなってきています。

護身術の必要性

自分の身は自分で護る

現在、日本の安全神話は崩壊しつつあります。日本の治安は悪化の一途を辿っていると言っても過言でありません。拳銃やナイフなどの武器によるトラブルや凶悪な犯罪、多種多様な事件がニュースを取り上げられることもしばしばあります。地域での相互監視の目が薄れ、他人への関心が減ったことで犯罪抑止力の効果も無くなってきています。 高齢化社会になり核家族化が進む我が国で、ますます犯罪は増えていくことが予想されます。そんな中、ひとり一人が「自分の身は自分で護る」と危機意識を持つことは重要でないではしょうか。

護身術で重要なこと

無駄がなく、頭で考えなくて良い、自然な流れの中にある最小限の動きで対処できるようになることが護身術では重要です。 護身とは弱点を無くすこと。立っているとき、座っているとき、寝ているとき、いつどんな状況で攻撃されるかわかりませんので、様々な状況に対応できるようにならなければ護身術として意味がありません。クラヴマガは、人間に本能的に備わっっている条件反射の動きを取り入れて、自然の動きの中で反応できるようにトレーニングします。また、短期間で習得ができ、一度習得すると忘れることなく、もしものときには無意識に対処できるようになるのがクラヴマガの特徴です。

クラヴマガについて

年齢、性別、体格関係なく習得できる

クラヴマガは、性別、年齢、体格問わず短時間の訓練で最大のパフォーマンスを生み出すことができます。これは、女性や様々な年齢の兵士が徴兵され在籍するイスラエルだからこそ生み出されたものと言えます。護身という観点からいえば、他の武術や格闘技でも高いレベルで習得は可能です。しかし日本の伝統的な武術などは、実戦で使えるまでに何十年もの期間を要したり、最悪の場合、何年かかっても実戦に堪えない場合もあります。その点クラヴマガは、誰にでも習得できるようにシステムが開発されています。ナイフや銃を持った犯人に襲撃されても、複数の暴漢に襲撃されても、クラヴマガは問題解決への方法を理論的に導き出し、切り抜けることを可能にしてくれます。

短期間で習得できる技が多い

一般的に、格闘技や武術というと、技や技術などを何年、何十年もかけて追求していくというイメージをお持ちの方も多くいらっしゃるでしょう。しかしクラヴマガで習得していただく技は、短期間、あるいは一瞬で習得できるものばかりです。なぜなら、クラヴマガは軍隊で使用されている実戦的な技術であるため、短期間で習得でき、初心者であっても直ぐに実践できるもでないと意味がないのです。クラヴマガ・フォアフロントでは、継続した訓練や練習をおこない自信を磨いていくことも大事だと考え、トレーニングに伝統武術の稽古方法を取り入れています。

クラヴマガについてはこちら

クラヴマガ・フォアフロントの
トレーニング

安全性を重視したレベル分け

フォアフロントでは、未経験者、女性、小・中学生、高齢者など幅広い多くの方々がトレーニングをしています。そのため、経験に応じたクラス分けをおこなうレベル制度(ベルト制)を採用する等、安全管理を徹底し、練習でも実戦でも怪我をしないことを最も大事にしています。誰もが安心してクラヴマガを学ぶことができることが、フォアフロントが第一に掲げる理念です。

普段の生活にリンクした実践トレーニング

クラヴマガ・フォアフロントでは、より実戦に近い護身術のトレーニングをするため、道場だけではなく野外でのトレーニングも取り入れています。道路、公園、ビーチや水中などでの護身術や、バスジャック、カージャックに巻き込まれたときの対処法など、様々なロケーション、シチュエーションでの実践的なトレーニングを定期的におこなっています。また、普段着や通勤時の格好などでのトレーニングもおこなっており、女性の方なら特に、ヒールを履いた状態や、スカートを履いた状態など、普段の生活にリンクした護身術を提供しています。もしもの時に対応できようにしておくことが大事なのです。

和気あいあい・アットホームな雰囲気

クラヴマガ・フォアフロントでは、より実戦に近い護身術のトレーニングをするため、道場だけではなく野外でのトレーニングも取り入れています。道路、公園、ビーチや水中などでの護身術や、バスジャック、カージャックに巻き込まれたときの対処法など、様々なロケーション、シチュエーションでの実践的なトレーニングを定期的におこなっています。また、普段着や通勤時の格好などでのトレーニングもおこなっており、女性の方なら特に、ヒールを履いた状態や、スカートを履いた状態など、普段の生活にリンクした護身術を提供しています。もしもの時に対応できようにしておくことが大事なのです。

クラヴマガのメリット

筋力トレーニング・エクササイズにも有効

クラヴマガは、生死のかかった状況で必ず生還するための軍式護身術として発展を遂げてきましたが、軍・警察などプロ向けと、一般人向けとカリキュラムを分けているため、一般人の間でも実戦的な護身術として広く認知されているとともに、身近なものとして存在しています。またクラヴマガは、護身術を学ぶと同時に、筋力トレーニングやエクササイズとしても大きな効果があると多くの人々から支持をされています。トレーニングメソッドとしての側面からみても、スポーツジムなどで孤独に黙々とトレーニングするだけでなく、アットホームに和気あいあいと楽しみながら、身を護る術を取得できるとあって、老若男女幅広い人々から人気が高いです。クラヴマガのトレーニングには、全身の筋力アップ、脂肪燃焼、スタミナアップ、反射神経向上などの要素の動きがあります。

メンタルトレーニングとしても有効

クラヴマガは、メンタルのトレーニングにも非常に有効です。パンチやキックなど打撃のトレーニングはストレス解消にもなります。クラヴマガの合理性・効率性を理解して、ストレストレーニングをこなすことで、心身ともに鍛錬され、日常生活や仕事、人間関係などの悩みや苦境を乗り越える精神力を養うことが可能です。トレーニングを続けることで自分に自信がつき、日常生活を前向きに過ごすことができるようになります

企業研修にも有効

クラヴマガは企業研修にも有効です。企業研修にクラヴマガを取り入れていただいている企業様も多数いらっしゃいます。クラヴマガのトレーニングでは、攻撃する側のアタッカーと受ける側に別れて、かなりハードな実戦形式のトレーニングをおこないます。その中で、チームワークや結束力ができ、非常に有効なコミュニケーションを図ることができ、それらが仕事にも活きてきます。企業様からは「ボクササイズやヨガなどいろいろやってきましたが、クラヴマガをやったあとが、社員の変化が一番大きい」と喜んでいただいています。また、福利厚生の一環としてクラヴマガを取り入れられている企業様も多く、護身術も学べ、ストレス発散になると好評をいただいています。